全国探訪くるま旅

くるま旅で訪れました土地の感想や写真などを載せています

福島県浪江町

両親の実家があります福島県浪江町までお墓参りをしに行っ
てきました。


震災直後には行けませんでしたが、震災の2年後からは許可証
を申請すれば浪江町に入れましたので、それから毎年お盆の時
期にお墓参りしています(今は誰でも入れます)

子供のころに従弟たちと遊んだ請戸川。
カジカや鮎を捕まえたりしていた思い出の川でしたが、河原に
降りようにも草ボウボウで行けません。
人の手が入っていないので、川を見ていると大きな鯉が悠々と
泳いでいるのが見られました。

今ではすっかり元通りのお墓。
震災2年目のときはお墓が倒れたり割れたりして大変でしたし、
放射線量を測る測定器を持たされて、測りながら慌ただしくお
墓詣りしていました。

当時持たされた測定器。
ずっと警報音が鳴りっぱなしで煩かったです・・・

請戸川は鮭が遡上して来ていましたので、かつてはやな場も
あり賑わっておりました。

以前は海岸に面して村落があったのですが、すっかり津浪で

やられてしまいました。
曾祖母の家があって、そこから請戸の海に遊びに行っていたのが
偲ばれます。

数年前まではこのへんにも写真のように漁船が流されて放置さ
れていましたが今では片付けられています。
でもその他は以前のままですね。


復興に取り掛かっていますが、目に見えて復興しているような
所はまだほとんどありません。
親類も浪江町にはもう戻る気はないという人が大半ですので、
以前と同じような町に戻すのは難しいでしょう。


別の形でも良いので、再び人が行き交う町になるようになる事
を願っております。